院長紹介 院内紹介 医学トピックス
トップへ戻る
院内紹介
レントゲン設備紹介
リハビリ設備紹介
 最小限のX線被爆線量で、コンピューター画像処理により
 骨から軟部組織まで鮮明な画像をとることができます。ま
 たフイルム出力が早く、患者様の待ち時間が短縮されます。

   
 DEXA法による骨塩定量装置です。被爆線量が少なく、短 時間で正確な骨密度が測定できます。
 周波数の異なる搬送波を身体に流すと干渉しあう領域 に干
 渉低周波が発生します。それを利用した干渉低周波 治療は
 不快感なく電気エネルギーを身体に与えることが でき、治
 療部体に十分な刺激を加えることができます。
 患部に対しマイクロ波を照射。 慢性疾患や痛みの治療に。
 椎間板の除圧とともに、筋や靭帯にマッサージ様効果が生じ
 その結果、神経根や脊髄に対する除圧迫となり、神経根周囲
 などの局所の腫脹を軽減し、局所の循環を改善すると同時に
 筋のスパズムの除去も期待できます。治療には「間欠牽引治
 療」を用いており、これは、牽引力が徐々に設定値まで増加
 してその状態を維持したあと、徐々に弱まり休止するという
 動作を定められた時間内で繰り返し行いますので、快適で十
 分な牽引を施すことが出来ます。
『水』本来の流体特性を「手技療法」に応用し、ウォーターベ
 ッドタイプならではの浮遊感に抱かれながら手技治療の様な
 力強い・心地よい刺激を実現します。
 抹消静脈やリンパ循環の主な原動力は、上下肢の筋肉群で、
 この筋肉の収縮によるポンプ作用と弁機構が密接に関連して
 循環が行われます。メドマーは空気室に加圧、除圧を繰り返
 すことにより、筋肉の収縮・弛緩の場合と同じような作用を
 してリンパ液と静脈血の還流を促進します。
 ハロゲンランプが発生した光エネルギーを光ファイバーライ
 トガイドを用いて高エネルギー密度で伝送し生体深達性のよ
 い0,7〜1,6μm の近赤外線のみを取り出してポイント
 照射する新世代赤外線治療器です。

  ページTOPへ